"賃貸と言いましてもアパートとマンションがあり、そのタイプによって賃料も大きく異なり物件探しの肝となります。
中には一軒家タイプの賃貸物件もありますので、集合住宅が苦手な人はそのような賃貸も大変オススメです。マンションについてですが、室内の設備や間取りを考えますとアパートと比較をしたところであまり差を感じません。
しかし当然のことですが、生活音やその他雑音が響き渡らないのは圧倒的にマンションタイプなのです。

 

管理体制や共用部分の設備についてですが、マンションにおきましては家賃に限ったことではなく、管理費もアパートよりやや高めに設定されていることが多くあります。
ちなみにアパートでは1000円〜数千円程度となっていますが、マンションの場合は数千円以上からとなります。鉄筋コンクリート造や鉄筋鉄骨コンクリート造などといった耐火構造された集合住宅のことをマンションと呼んでいます。
多少の地震でしたら問題なく崩壊してしまうことはなく、中にはオートロックなど防犯設備が整っているケースが多くなっています。"

中野 賃貸のことなら
http://www.gulliver-nakano.jp/nakano/



■お役立ちメニュー:安全そして安全性のあるマンション型賃貸物件ブログ:09-9-2019

読者様は、
シェイプアップの天敵といえば、何をイメージしますか?

お酒ですか?油っこいものですか?おかしですか?
どれも、食べるのを控えないと
太ってしまうイメージがありますよね。

特に「ビール腹」なんて言葉があるくらいですから、
「お酒はシェイプアップのタブー」
といったイメージを持っている人が多いのでは?

ところが、お酒を飲んだからといっても、
太るなんて訳ではないのですよ!

アルコール類は、カロリーの一部が、
飲む事によって起こる熱で勝手に消費されるので、
お酒自体のカロリーは、高いとはいえないんですよね。

でも、お酒を飲むと、満腹中枢が影響を受けます。
ビールなどは特に、食欲が増進する効果があるので、
必要以上に食べてしまうのです。

おつまみには、脂っこいカロリーの高い食べ物が多いですよね。
お酒のあてには、濃い味つけのものや揚げものがよく合います。

しかも、お酒のシメには、
ラーメンなんかが食べたくなったりしてしまいます。
これも、お酒の影響です。
満腹なのに、ウエストが空いていると勘違いをしてしまうんですね。

つまり、お酒を飲むだけなら、
相当無茶苦茶しない限り、太る原因にはならないのです。

おつまみのカロリーなどに注意したり、油っこいものを避ければ、
お酒を飲んでもそうブヨブヨにはならないでしょう。

お酒を飲むなら、つまみは塩!くらいの気持ちでいれば、
シェイプアップ中の飲酒も特に問題はないと思います。

お酒よりもストレスの方がダイエットの天敵なので、
飲みたい願望とも上手につきあっていきましょう。


このページの先頭へ戻る